SDGs SDGs

SDGs
(持続可能な開発目標)
実現への取り組み

SDGs ロゴ:PC SDGs ロゴ:SP

SDGsは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。
2015年9月の国連サミットで、国際目標として採択されました。

環境や貧困・飢餓問題など、17のゴール・169のターゲットから構成されており、
人類や今後の地球の未来に大きく関係する課題を、世界中で解決していく取り組みです。

Wisfit & Co.でも、SDGsの実現を目指して、
これまでの大量生産大量消費から少ない資源で生産性を上げ良いものを使えるようにし、
さらに廃棄自体も減らしていく、サステナビリティ(持続可能性)の実現を目指します。

Apparel

サステナブルな活動に取り組む
ブランドアイテムを多数取り扱い

Louise Dagorne 
ルイーズ・ダゴーヌ

ルイーズ・ダゴーヌのコレクションに使われている、チャーミングでどこか懐かしいマテリアルは、全てヴィンテージのボタンを使用しています。
彼女の小さな工房に集められたボタンは、彼女のインスピレーションによって新しくアクセサリーとして生まれ変わります。

ヴィンテージパーツを使用することによるリユースへの環境意識改革などの取り組みを評価され、2019年よりパリのギャラリーラファイエットが推進する「GO FOR GOOD」の展開ブランドとして、認定されています。

▶︎ネットショップはこちら
Louise Dagorne ルイーズ・ダゴーヌ

Closet London 
クローゼット・ロンドン

東ロンドンで誕生した、レディースアパレルメーカー。
「今」のロンドンを象徴するサステナブルな取り組みをしています。

Ethical trade policy
「倫理的な貿易政策」

供給される製品のすべての製品のサプライヤーが、ビジネスのあらゆる側面において最大限の公正、誠実さに責任を持って行動することを約束します。
(奴隷や強制労働を使用せず、15歳を下回る子供を雇用せず個人的特徴や政治的意見に関わらず、安全で衛生的な作業環境を実践すること)

Animal Welfare and Fibre Policy
「動物福祉と繊維政策」 

動物が人道的かつ倫理的な方法で扱われることを保証するために、全てのサプライヤーにこれらの関連する法律を順守し、理解の上署名するようお願いしています。

Restricted Substance List
「制限物質リスト」

環境を保護する責任を認識しその活動による環境への影響を最小限に抑えることに取り組んでいます。

その他10項目以上のEU法に定められる化学物質の取扱基準に準拠し、環境と人間の健康を保護する取り組みを行うブランドです。

▶︎ネットショップはこちら
Closet London クローゼット・ロンドン:PC Closet London クローゼット・ロンドン:SP

Yull Shoes 
ユル・シューズ

2011年にサラ・ワトキンソン・ユルがロンドンの大学在学中に創立した靴ブランド。

美しくカラフルなシューズは、持続可能な供給源から材料を調達し、食肉産業の副産物である革とビーガン革のみを使用。全てのパッケージは、倫理的なサプライヤーから持続可能な方法で調達しています。

数量限定で生産し「ファッションよりもスタイル」を重視した、サステナビリティな取り組みをしています。

▶︎ネットショップはこちら
Yull Shoes ユル・シューズ

Grocery

食品ロス減少を目指して、
賞味期限の取り組みを

gemmy foods 
ジェミーフーズ

宝石のように輝く食材をお届けするエピスリー「ジェミーフーズ」。
オンラインショップでは食品ロス減少を目指し、賞味期限の取り組みをしています。

賞味期限の3分の1日前までの販売期限間近となった「もったいない」食品を、特別価格で販売。
品質が変わらずに美味しく食べられる期限に余裕がある食品のご購入から、社会貢献へとつながる活動をしています。

▶︎ネットショップはこちら
gemmy foods ジェミーフーズ